風炎窯超耐熱陶器 MOONスキレット & TATARA鍋

WEB通販  BOTECAFE  糖質オフCULB  NABE・KEN  体験工房

レシピ集 TATARA・STORY 取扱い







まず、ビジターレシピをお試しください!

●MOONスキレットの特徴
 底面に練り込まれた珪砂と、粘土に含まれる鉱物によって、バツグンの【遠赤外線効果】を発揮します。また、底面凹凸は油膜で食材を浮かせる効果があり、穏やかな熱伝導による【低温調理】によって、肉類はふんわりと仕上がります。食卓でフォーク&ナイフが使えるように、通常のスキレットより浅めに設計してあります♪

 



☆家庭で簡単に作れるチキンのパリパリ焼き

 鶏もも肉を常温に戻し、クレージーソルトを振る。
 スキレットに薄くオリーブオイルを塗る。
 皮面を下にして載せてから、弱火で着火。
 アルミホイルを被せ、重しをのせ、皮を平らに押し付ける。(最初だけ)
 皮面の状態を確認しながら、時々動かし、パリパリになったら裏返す。
 一旦、スキレットから降ろし、包丁で切り分ける。
 残った肉汁でタマネギやキノコ類を炒め、チキンを戻して食卓へGO♪







 

☆家庭で簡単に作れる広島風お好み焼きの進化形(低温キャベツ)

 材料:キャベツ(4分の1個)豚3枚肉(5枚)そば(1袋)
    もやし イカフライ 魚粉 卵(2個)塩コショー
 トッピング:鰹節 白ごま ソース マヨネーズ 青ねぎ 海苔

 MOONスキレット(大)にオリーブオイルを塗り
 細切れの豚肉とそばを、別々に薄味でグリルしておく。
 火を消し、取り出したのち、オリーブオイルを塗る。

 刻んだキャベツをのせた上から、魚粉 イカフライ(粉砕) 豚肉
 そば もやしをのせ、蓋をして、再び着火(弱火)。

 もやしの青臭さが消えたら、溶き卵を均一に流しかけ、
 蓋をして弱火で1分のち消火。余熱で仕上げる。

 お好みのトッピングで食卓にGO♪







●TATARA鍋の特徴
 一過性のブームに終わったタジン鍋を、日本の鍋料理にも使えるように改良しました。粘土や釉薬に含まれる鉱物からの【遠赤外線効果】に加えて、蓋の【ウォーターシール】【吹きこぼれ防止】を、シンプルなカタチで実現しました。穏やかな熱伝導による【低温調理】【無水調理】を楽しみましょう♪

 




☆家庭で簡単に作れるソーセージと根菜の蒸焼き(無水)

 材料:人参(1本)タマネギ(大1個)ジャガイモ(中3個)
    しめじ(1束)ソーセージ(6本)アスパラ(3本)
    トマト(適量)
   ・オリーブオイル(大さじ5)ニンニク(1片)塩(適量)
   ・オリーブの実、パセリ、レモン(適量)

 鍋底にオリーブオイルを塗り、
 人参、タマネギ、しめじ、ジャガイモを大き目に切り、順に並べる。
 上から、ソーセージ、アスパラ、トマトをのせる。
 タレ(オリーブオイル、刻んだニンニク、クレージーソルト)をかける。

 蓋をして【弱火】で、40分程度蒸し焼きする。
 余熱で、レモン、オリーブの実を温め、仕上げにパセリを添える。
 根菜の「底力・旨味」「異次元の味」に驚きましょう♪

 ※タレにターメリック・生姜を加えるとモロッコ風
 ※ソーセージには切れ込みを入れないほうが良い
 ※調理の途中で蓋を開けないほうがよい

☆ラジエントでの【低温無水調理】



 ※約40分で沸騰するように火力を調整してください。
 ※弱火でも強すぎる場合、網で底上げしてください。




五感で感じる、こだわりの炊飯とは?

●TATARA鍋で作る土鍋ごはんの特徴
 土鍋ごはんは、火や水の加減、精米のコンディションに左右されますが、粒立ち、甘さ、焦げの食感に、多くのFANがいます。土鍋の穏やかな熱伝導と蓄熱、遠赤外線効果が影響しています。TATARA鍋の場合、蓋の接点の泡の状態、音、カホリを感じながら炊飯すると、驚くほど簡単におこげが作れます♪

 炊飯に時間がかかり過ぎると粘化します。最初から強火8分〜沸騰したら弱火5分〜消火のち蒸らし15分が目安。
【ガスでは3合、ラジエントヒーターでは2合まで可能】

 



☆家庭で楽しむ、毎日の炊飯(2合)

 米300g 洗い研ぎ 水置き(夏30分〜冬60分)
 水400g

 はじめ「強火」で約8分(ウォーターシール状態)
 沸騰したら、即「弱火」で約5分(泡コトコト状態)
 泡が減り、中からプツプツ聞こえてきたら、炊上り

 止め火「強火」で10秒のち消火(蒸らしのため)
 コゲが欲しい場合は60秒
 蒸らし15分(途中で蓋を開けないこと)

 【鮎めし・創作パエリア】
 【土鍋ごはん・棚田カフェ動画】




TATARA鍋は、無水調理が得意!




 


☆無水ミネストローネ

 材料:ミニトマト450g 煮大豆200g 大根100g
   ズッキーニ1本 玉ネギ大1個 しめじ1束
   ウインナー150g ベーコン50g トマト缶400g
   しょうが にんにく オリーブオイル 塩コショー
   ローリエ1枚 オレガノ (コンソメなし)

  ※オリーブオイル、にんにくを弱火で加熱
   香りがしたら、しょうが、ウインナー、ベーコンを炒める
   野菜を加え、塩コショー、蓋をして30分弱火で加熱

  ※トマト缶、ローリエを加え、混ぜ、蓋をして10分弱火で加熱
   余熱で仕上げる

 【無水カレー・無水肉じゃが】





ストウブ・バーミキュラの無水レシピが流用できます!


 





TATARA鍋 イロイロ・・・


 

 

 

 

 

 

 




MOONスキレット イロイロ・・・


 

 







レシピ集 TATARA・STORY 取扱い



【電気オーブン&ラジエントヒーター】

【糖質制限レシピ】

【鋳物ホーロー鍋との比較】