広島・呉
龍姫湖おろち伝説
芸北



広島県安芸太田町・中国自動車道・加計スマートIC〜温井ダム





 書道体験 加計の歴史探訪    









日本の文化体験
世界に誇る伝統工芸品【熊野筆&石州和紙】を使った、女性講師による楽しい書道体験です。墨のカホリや、手漉き和紙の感触をお楽しみください。さらに、加計は鎌倉時代からのお茶の名産地。緑茶より古い【釜炒り茶】を使った【茶せん体験】で、泡による味の変化を楽しみましょう。昼食は町内最大手スーパーで、刺身・寿司・惣菜を購入し、庶民の暮らしを感じましょう。ガイドツアーでは、鎌倉時代からの歴史がある長尾神社で【龍の天井絵馬】を見上げながらのお昼寝タイム、深山の滝での森林浴にご案内します。


インバウンド向け 2名〜4名

書道講師の日程調整が無理な場合、陶芸ろくろ体験に変更します。

成果品:
清書1枚・使用したボテ茶碗1個(持ち帰り)
または、陶芸体験の成果品(後日に郵送、送料別途)


加計スマートBSからの無料送迎あり。広島市内からの高速バスと連動した日帰りプランです。加計周辺のガイドツアー付。

 時間:11:00〜16:00


6,000〜(税込)

 通訳の派遣は別途オプション(¥3000)

 場所:風炎窯
TEL:0826−22−2273


 
詳細・予約はこちら




 紙芝居 たたら製鉄の歴史    





紙芝居プレゼンテーション
紙芝居は日本独自の文化であり、アニメーションの源流とされています。マニアックな【たたら製鉄・木炭銑】の歴史を、紙芝居やパワーポイントを使って、解り易くプレゼンテーションします。モノツクリ日本の近代化の過程が、広島の太田川や、西中国山地の森林と関係しています。軍都・広島の成立や、戦後の復興にも、モノツクリが繋がっていることを学びましょう。社員研修や大学生の講義の実績があります。

大人・企業・大学向け 4名〜20名

 内容:石器 たたら製鉄 鉄山絵巻
    安芸十り 木炭銑 戦後復興

 時間:約1.5時間
    10:00〜 13:00〜
    16:00〜

1,000~(税込)

 場所:風炎窯 または 長尾神社
TEL:0826−22−2273

 
詳細・予約はこちら





 陶芸体験 太田川の見える工房     





本格的な陶芸体験
風炎窯の【小さな貸切スペース】で、柔らかい粘土の感触を楽しみましょう。観光地の立ち寄り的な体験ではなく、指導も厳しいですが、3時間があっという間に過ぎてゆき、創造的な充実感に満たされます。途中でBOTECAFEを楽しむ休憩があり、スタンプや線彫りで模様を仕上げます。成果品を日常で使えるのも陶芸体験の醍醐味です。

大人・子供・2名〜6名
それ以上の場合は、相談ください


電動ロクロ、手ひねり、セラローラーから選択
BOTECAFE付

 時間:約3時間
    10:00〜 13:00〜
    16:00〜

成果品:後日に郵送

1,500~(税込、子ども向け)
3,000~(税込、手びねり)
3,800~(税込、電動ろくろ)

 加計スマートBSからの送迎あり

 場所:風炎窯 または 交流施設
TEL:0826−22−2273

 
詳細・予約はこちら





 調理体験 TATARA鍋     





しまのわ・やまのわ・ひとのわ
日本で開発された【超耐熱粘土】で制作したTATARA鍋&スキレットパン。モロッコの地中海文化と、広島のたたら製鉄(鋳物)が融合した調理体験です。日本では、一過性のブームに終わったタジン鍋を再検証し、【低温調理の本質】をレクチャーします。合わせて、各種の陶芸体験、または、超耐熱スキレット(¥4000)の購入のどちらかをお選びください。

1組限定 2名〜4名

 時間:約3時間
    10:00〜 13:00〜
    16:00〜


5000~(税込)

加計スマートBSからの送迎あり

 場所:風炎窯
TEL:0826−22−2273

 
詳細・予約はこちら





 おすすめ宿泊・温泉     
温井スプリングスホテル
龍姫湖おろち伝説が眠る、湖畔のリゾートホテル。宿泊・日帰り温泉・露天風呂・サウナ・ランチが楽しめます。周辺には、自然生態公園・アスレチック・レンタサイクルがあります。温井ダムは、アーチ式ダムでは、日本で二番目の高さで、デザインが美しい。宿泊することで、三段峡のトレッキングや、恐羅漢のスキー体験など、行動エリアが広がります。世界遺産の宮島、原爆ドーム、石見銀山を廻る拠点としても便利です。


 場所:温井スプリングスHOTEL

TEL::0826−22−1200


 
詳細・予約はこちら













龍姫湖おろち伝説


日本書紀によると、スサノオは安芸国可愛から出雲に向かう途中で、ヤマタノオロチを退治したとの記述があります。また江戸後期の芸藩通誌によると、可愛とは温井ではないかとの説があり、語り伝えられた民話にもオロチの化身が登場します。伝説の地は温井ダムの完成に伴い水没し、スサノオが祀られていた神社の基石は移動され、新たな神社の境内でモニュメントになっています。オロチは製鉄民として神話や神楽に登場しているのです。



広島・呉 龍姫湖おろち伝説 芸北