お約束 陶芸体験予約プラン アクセス

■■ GLAMPING TERRACE ■■
陶芸体験・CAFE&キッチンスタジオ・AKITENRI体験














「太田川の水環境」を活用するテラス改築が、国の小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)に採択され、テラス周辺整備が広島県環境保全センターの地域振興補助事業に採択されました。「陶芸カフェ・GLAMPING」「水環境・歴史を学ぶワークショップ」を日常的に実施します♪


●陶芸CAFE(1グループ貸切)
 ・陶芸体験あと「ホットドック&ドリンク」(無料)
 ・お弁当やお菓子の持込可
 ・Wifiテレワーク環境
 ・キッチンスタジオ(調理体験、事前予約)

●GLAMPING(1グループ貸切、6名程度)
 ・簡易宿泊(ドームテント、五右衛門風呂、RVスペース)
  
※テラス・調理場・野外電源・トイレあり
  ※寝具(寝袋)、アニメティー、ゴミ袋は、各自で持参


 ・料金 1グループ ¥3000
(薪代を含む)
  ※「陶芸体験(16:00〜)」の予約が別途に必要
  ※「調理体験」「食材持込&BBQ」はご相談ください

 ・陶芸体験に付加した簡易的な体験施設のため、飲食業・宿泊業の営業許可は得ていませんが、
  広島県安芸太田町「民泊特区」として、食品衛生・危機管理講習を受講済。
 ・問い合わせ先:風炎窯


貸テント 3m×3m




RVスペース 野外電源&水道&トイレ 車中泊可




●AKITENRI体験

  @アスレチック温水プール(五右衛門風呂)
  Aカナメちゃんフェルティング手芸(広島針)
  B温井ダム巡礼ウォーキング シアター&絵本(たたら製鉄・民話)
  Cインフレータブルカヤック(川舟)
  D蒸気船まんじゅう(銑鉄・炭火)
  Eボテ茶(釜炒り茶・茶せん)
  F紙芝居(たたら製鉄)


 ・陶芸体験に参加されたことのあるリピーターに向けてのサービス
 ・五右衛門風呂(移動式)、かまどんダッチオーブン、TATARA鍋は、各方面への貸出し可
 ・カヤックは「イベント保険WEB加入」が必要











What's a AKITENRI ?

近世以降、広島で発達した「鉄」に由来する「道具作り」のこと
西中国山地で盛んだった「たたら製鉄」「木炭銑鉄」
太田川の「川舟」による流通
近代化の過程での途上国支援「マラヤワタ」

上記をテーマとした体験プログラムを、ファミリー向け「簡易民泊」で実施








・見入ヶ崎スポーツ公園(月ヶ瀬・川舟港)は、風炎窯から2km上流の比較的安全なトロ場です。
・インフレータブルカヤック(空気式)はコンパクトで、砂地近くまでマイカーでの運搬が可能。
・河原には日陰がありませんので、休憩はマイカーを利用ください。
 ※安全管理責任はスキルのある引率の保護者、ロープ10m、フローティングベスト貸与。


・近隣施設
 交流館かけはし(トイレ・AED)
 はじまりの家(古民家宿泊) 月ヶ瀬温泉(温泉、蕎麦処)
 水の文化館(シアター) 深山の滝 見入ヶ崎スポーツ公園(水遊び)
 ぷらっとホームつなみ(道の駅、ドックラン)

 温井ダムリゾート(GLAMPING、ドックラン)





助成 中国建設弘済会 広島県環境保全センター
協賛 大和重工 日新林業















【コロナ特別補助金採択事業】




















2日間連続の陶芸体験

1日目 菊モミ・電動ロクロ・乾燥 2日目 底削り





貸しテント RVスペース 外水道 外電源 水洗トイレ






はじまりの家(徒歩) 1組貸切 6名5連泊可




風炎窯 GALLERY










商工会系

風炎窯としての事業展開 キッチンスタジオの整備

TATARA鍋の販売プロモーション 日常的な調理体験・動画配信・ICT活用

1家族に特化したグランピング 当面は陶芸体験のオプション扱い 地域に開放

上記を含んだ看板設置 R191沿い

備品 冷蔵庫25万 換気扇10万 電気オーブン15万
看板 25万

パンフ制作??


地域振興系

広島県さとやま未来博 チーム500 補助事業 (検討中)
広島県環境保全センター 補助事業 (内定)

安芸太田町加計の遅越地区 (約50世帯)

地域振興事業 
太田川の活用 河川階段の設置
R191適地 空地利用 手作り花壇の設置 石積み

高齢化、コロナ禍という時代の波に、これまでのイベント中心の地域振興には無理があり、
高齢化率の高い当地では、10年続いた「産直市」も絶えています。

さらに子供が少なく、時々帰省する孫との触れ合いが生きがいとなっている

都市部においても、子供と家族とのコミニュケーションが重要であり、
とりわけ、祖父母と孫の関係が重要な時代に突入している

●当地の歴史文化をピックアップしながら、住民と共に日常的な遊び場を作る事業
●釜炒り茶の保存、石積作り、川への階段(カヤック遊び)、

国や県の補助事業で整備された、風炎窯の陶芸体験、テラス、調理場、五右衛門風呂、トイレを活用しながら
太田川に降りれる階段を整備したい

ここのトロ場は、浅くて、緩やかな流れが約1kmあり、弥生橋、下水処理場、河川事務所、漁協が近く、
温井ダム、月ヶ瀬と合わせて、水環境の保全(SDGS)を学ぶ適地 (子ども向け)

上流の月ヶ瀬ではカヤックやSUPの利用があり、2km下流の風炎窯に階段があると、
危機管理面でも有効となる

現在のアーチリング実行委員会 (行政経験者、風炎窯、地域商社、温井ダム)に、
遅越自治会、太田川河川事務所が加わり、協議会を設置すると、
上記の県の補助金が可能となる


3年計画のアーチリング 中国建設弘済会補助事業 (最終年、15万)

「風炎窯」「きっちんたまがわ」
地域商社の斡旋によるクラウドファンディング、国の補助金によるテラス設置など実施

マイクロツーリズムからさらにターゲットを絞り込んだプログラム展開
カップル・ファミリーに特化した展開 (陶芸体験、食事メニュー、予約システム)

上記をベースに地域の紹介を加えた動画制作 (ファイアーハント)

「アーチリング」と「水の文化館」に設置済の看板(QR付)と連動したホームページの改修