企業の福利厚生 エコツーリズム企画

2019 協賛企業の参加枠と実施状況
●大和重工(株)   【参加枠・6名】
●チューリップ(株) 【参加枠・5名】
●日新林業(株)   【参加枠・2名】

参加者は、会社と相談し、参加枠を確認のうえ
予約時には、通信欄で会社名を伝えてください
有効期限 2019末

参加費用は無料(企業協賛金から補填)

只今、試験運用中につき
風炎窯の陶芸体験・調理体験の選択となります

今後、BBQ、カヤック(龍姫湖)を検討中


 陶芸CAFE&電動ろくろ体験 【協賛企業向け】



 ●現地集合 会場 安芸太田町加計 風炎窯
 ●10:00〜 13:00〜 16:00〜 約3時間
 ●1社1回 2名〜6名のグループ

 ●CAFE体験・低温調理・糖質オフ・地中海料理
 ●陶芸体験・電動ろくろ・成果品1点(送料は参加者負担)

 ●ご希望でWEB紙芝居&たたらプレゼン(10分)
 ※写真撮影 WEB活用 企業提供用 取材用
 ※通信欄にて「会社名」を明記のこと
 協賛企業【無料】
空き状況・仮予約






◇愛の呪文・体験エコツーリズム(企業向け)
 地域貢献×福利厚生×企業ブランド(歴史)
 ×3の価値を生む企画

 広島を流れる太田川流域には、「たたら製鉄」「木炭銑」など、鉄を感じる歴史文化が眠っています。

 実行委員会では、10年近く、鉄の歴史の調査を重ね、学生向けガイドツアーの実施、紙芝居の制作と上演、各方
面のシンポジウムの参加に取り組んできました。

 昨今、安芸太田町加計地区の保育園、小学校、高等学校の子ども達から、鉄の歴史文化をテーマにした紙芝居の活用が始まりました。さらに、現地を巡るフィールドワークも計画されています。子どもの主体的な創造力をサポートする地域振興プロジェクト「愛の呪文・モノツクリの聖地」が誕生しそうな状況です。

 過疎地への交流人口の促進、教育、歴史文化の再認識など、社会的に意義のある取り組みに、企業が加わるのは素晴らしいことです。福利厚生への活用を含めて、継続的な企業協賛を期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●企業のメリット
  鉄の歴史文化・教育を大切にする企業ブランドメッセージ

  社員のレクレーション 学び スマホを使った簡単な予約
  写真撮影 (関係各社・実行委員会WEB用)
  紙芝居・絵本など 印刷物への協賛明記

●協賛金のお願い
  1枠¥10000(体験1名分)×1社(2〜6枠)

  1社¥20000〜¥60000 指定口座へ振込
  体験は1グループ 2〜6名で実施


●協賛金の使途
  紙芝居の制作 企業福利厚生・体験プログラム費用



郵便振替口座 【太田川アクティブアーチ事務局】
       【0132−7−84434】

他金融機関からの振込用口座番号
     一三九(イチサンキュウ)店(139)
     当座 0084434



  





【紙芝居・あきおおたラジオ】


  

  

















 

愛の呪文・こども巡礼ツアー【案】
(加計高校&加計小学校・限定企画)

主催 加計高校生徒 愛の呪文CULB

協力 加計小学校(チラシ配布のみ)
   まち物語制作委員会(絵本・紙芝居製作)
   あきおおたラジオ(PV制作・収録)
   野うさぎ文庫(サポート)

   奥安芸の鉄物語たたらの楽校実行委員会(監修)

時期 2019年 夏休み期間中

ガイド 加計高校生3名(普通科・幼児教育)
 参加 加計小学校 児童6名(保護者同伴・自己責任)

料金(無料?保険?) 検討中

10:00 川・森・文化・交流センター
 ↓
ペープサート「愛の呪文(幼児版)」(図書館スペース)
 ↓
たたら解説「加計隅屋鉄山絵巻」(歴史民俗資料館)
 ↓
デルタ解説 3分アニメ鑑賞(水の文化館)

11:00 鬼後パーキング周辺
 ↓
カナメちゃん宝探し(滝山川の河原)
 ↓
石ころ:ネイチャーゲーム(カナメちゃん1個選出)
 ↓
温井ダムしわい階段のぼり(許可??)
 ↓
龍姫奉納 愛の呪文(合唱)
 ↓
ランチタイム(弁当持参・可愛神社・スサノオ伝説)

13:00 レクレーション
 ↓
温井プール(無料)
 ↓
自由解散

テーマ 高校生と小学生が創造する地域の魅力(聖地化)
    巡礼ツアーの造成(歴史文化)
    著作権&創造のあり方
    WEB用のPV制作
    楽しさと学び

 

●現在の取り組み

※子どもによる龍姫神社の聖地化
 ⇒ フィールドワークのサポートとPV化
 ⇒ 新キャラクターの設定 紙芝居の制作

※遊びと学びをコラボした「体験エリアゲート」
 ⇒ WEBの骨格は完成(予約・アソビュー)

※ホンモノ体験の造成
 ⇒ 陶芸・調理・プレゼン(風炎窯・随時受付中)
   バーベキュー(温井の里・随時受付中)
   カヤック・サップ(龍姫湖・準備中)



2019年度 実行委員会の活動計画

●加計高校生徒の自主活動によるフィールドワーク
「愛の呪文・こども巡礼ツアー」のサポート 
(夏休み期間中)

●新規キャラクターの設定(ジョーキマン)
(9月以降)

●「子どもによるモノツクリの聖地化」のPV制作
(あきおたラジオ)

●体験プログラムの実施(通年)

●企業の福利厚生のエコツーリズム化
 スマホ予約&企業決算システム(アソビュー打診中)

 奥安芸の鉄物語たたらの楽校実行委員会 林 俊一