■■ ARCHRING 聖地誕生 HISTORY ■■




それは、翼を広げた【双頭の鷲】か! 湖に眠る【龍姫の涙】か!
ここから始まる【愛の呪文】とは??





温井ダム直下
対岸の山から【巨石】が落ちてくる 鬼滅の地

物語はここから始まった






加計高校のお兄さん お姉さん 安芸太田の子供たち
河原に隠れている【カナメちゃん】を発見!



 



【画像のスライドショー】


たたら製鉄の操業時、鍛冶屋の鍛錬時に排出される鉄滓(不純物)でカナクソと呼ぶ。

山のものはゴツゴツしているが、
川に転げて風化したものは丸く、子供達の間では「カナメちゃん」と呼ばれている。


カナメちゃんは【たたら製鉄】から生まれた【黒い鉄滓】
鉄の歴史を勉強しよう!





 




【作画のスライドショー】


加計小学校では【紙芝居作り】が始まった!





加計高等学校では【お芝居作り】が始まった!


 

 

【寸劇のスライドショー 加計高校に記録動画あり】


さあ みんなで【温井ダム】のパワースポットを探そう♪


 

 

【画像のスライドショー】


温井ダム管理所のガイドさん 説明が上手♪


 




【解説・同文ナレーション 青戸所長】


おっ【地下トンネル】みっけ!

 



【画像のスライドショー】


温井ダム管理所では、15名以上の団体向けに、ガイドを実施しています。
詳しくは「温井ダム管理所のホームページ」にて


おっ【龍姫神社】みっけ!


 

【貫通石】【受験突破】【安産】

龍姫神社は、温井ダムの工事で排出された「貫通石」を、道端に置いていたところ、
誰ともなく賽銭が投げられるようなり、集まった資金で建立した。

鳥居のうえに、誰ともなく「カナメちゃん」が置かれるようになった。


おっ【アーチリング】みっけ!


 

【愛の呪文】【恋愛成就】

アーチリングは、「鉄の道」であった大箒山の鍛冶屋跡に向いており、
その向こうには深入山、八幡などの「製鉄エリア」がありました。

アーチリングは、温井ダムの地下を通る導水管を利用したモニュメントで、
直径3.6m、内側ステンレス&外側アイアンのハイブリット構造です。

龍姫湖に降りる97段の階段は「お千代の花道」といい、
「愛の呪文」が聞こえてくるという噂・・

アーチリングの中心にマジカルポイント(反響部)があることを、
ミュージシャンが発見しました。


 


噂を聞いて【広島市内の子供会】がやってきた!





アーチ内で紙芝居を上演し【クス玉】を割りました♪


 


噂を聞いて【ダムマニア】がやってきた!





温井公園のゲートに【鐘】を吊るす!




【温井ネット】の願い 結婚式を挙げたい!


温井ネットは温井地区の住民有志やダム管理所やホテルやレストランからなるネットワークで、
「龍姫湖まつり」「しわいマラソン」「野草を食べる会」「桜植樹」「公園管理」などを手掛けています。

子供たちによる「紙芝居」「絵本」「フィールドワーク」という流れを受け、次の展開を目指しています。

アーチリングに「鐘」を常設することは、河川法規や安全管理的にNGですが、
管理者が常駐する一時的なイベントであればOKです。

具体的には「龍姫湖まつり」内で、「アーチリング結婚式」を挙げるのが目標です。

ブライダル企画は「温井スプリングス」が取り組み、必要な行政文書は「地域商社あきおおた」が担い、
「温井ネットワーク」「龍姫まつり実行委員会」が一丸となって企画します。

「鐘」は、温井公園のゲートに常設し、近隣の商工業者も「記念日」をテーマとした「商品」を開発しながら、
日常的な地域振興に取り組んでいます。


龍姫湖おろち伝説 愛の呪文 あらすじ


 

 

 

 

【紙芝居のスライドショー 絵 いくまさ鉄平 ナレーション 佐藤正宏】


【あらすじ】

温井の炭焼き男の「甚六」は、仕事の帰りに旅の女「お千代」に出会った。

いきなり「結婚」を申し込まれたので、断ったところ、袋から「カナクソ」を差し出された。

怪しいと思いながらも、「愛の呪文」をかけたところ、カナクソが小判に化けてしまった。

2人は秘密の約束を交わして結婚しました。

裕福な暮らしが始まると、「甚六」は、仕事を忘れたナマケモノになり、
美し過ぎる「お千代」は、村の衆から怪しまれるようになりました。

ある出来事がきっかけで、「お千代」はオロチの化身であることが知られてしまい、
泣きながら「江の渕」の底に消えてゆき、出雲に旅立ったということです。

時は流れ・・

温井ダムの大きな湖に「お千代」は帰ってきていて、「甚六」への「愛の呪文」を唱えているという。








■■ 鉄と水のSDGS ホタルの聖地 ONIGO! ■■




温井ダム一帯は 霊深【滝山峡】と呼ばれ
鬼後(おにご)とは【鬼のような巨石】がたくさんあったところ

今でも対岸の山から【石】が落ちてくる鬼滅の地・・








【朗読 野うさぎ文庫】


【SDGS】【ホタルの聖地】って何故??





解説ナレーション

中国山地一帯の地質は、鉄分を含んだ花崗岩で、風化したマサ土が「たたら製鉄」の原料となっていました。

また、広葉樹の落葉が、地下水と鉄分によって「フルボ酸鉄」になり、流れ流れて植物プランクトンを活性化させています。

瀬戸内の豊かな漁場の背後には、森と鉄の深い循環があるのです。





解説ナレーション

太田川水系の場合、広島デルタに「鉄の産業」が発達したという特徴があり、
生物多様性に加え、人の営みをも循環させていることが見えてきます。





解説ナレーション

広葉樹と鉄分の循環、瀬戸内の漁業との関係、たたら製鉄と産業の関係、温井ダムからの水供給・・
ここは「SDGS」を考えるうえで、非常に考えさせられる場所ではないでしょうか?

「ゲンジホタル」の盛んな繁殖も、大いに関係していると思われます。


鬼後(おにご)は【ホタルの名所】です!





【あきおおたラジオ】【ホタルの解説】

ホタル解説

「あきおおたラジオ」で配信された動画を活用・・




【ホタルのスライドショー フォトクラブ ホタル解説】


ONIGOへGO!



■■ 鉄と水のSDGS 川舟の聖地 TUKIGASE ■■


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【以下、資料】








広島は【鉄のモノツクリ】で発展した町
西中国山地の【たたら製鉄】太田川の【川舟・安芸十り】










温泉 解説ナレーション

むかしむかし、温井や滝本には「湯治場」がありました。

地震によって枯渇し、山陰に移ったという記録があり、比較的新しい温泉として、江戸後期に開発された「美又温泉」があります。

加計で最近に掘削した「月ヶ瀬温泉」の泉質に似ているかもしれません。













【愛の呪文】【おろち伝説】【鬼滅の地】【たたら製鉄】